11th seniorの募集を開始します。

【大会日程など】
・開催期間:始まってから終わるまで。
・開催日時:主にSBL本割の試合が組めなくて体育館の余っている日曜
日。
・休み希望は一切受け付けない。主催者の都合で試合を組みます。

【試合形式・ルール】
・参加10チームによる1回戦総当たり。
・札幌市民大会男子Cクラスに準じます。
・延長は2分。
・3ポイント・14秒ルールについては、会場の設備に従います。
・各Q必ず男女混合で試合すること。男子のみになった場合は、その時
点で各Qにつき、5点のハンデを相手チームに与える。
・複数チームでの試合出場はOK。

【参加資格】
・SBLに個人登録されていること。
試合開始時に会員番号を書けない選手の出場は認めない。
・1980年4月2日以前に誕生した男子。
・上記と親子関係にある中学生。
・女子。

【参加費など】
・個人登録料(年次更新)
要するにシニア開催期間がSBLの年度をまたいだ場合は、その都度
個人登録料をいただきますということです。3年かかった場合は3
回、都合3000円もらうことになります。
・1試合出場につき、500円。チーム単位で取りまとめ、試合開始前まで
に主催者に手渡すこと。
・審判・スコアA・スコアBC・タイマーには500円分の金券で御礼します。
ただし、11thではスコアBCで1枚、タイマー24秒タイマーで1枚としま
すので、二人以上で担当した場合は、個別にだはんこいてください。

【申込みについて】
・申し込みは必ず<irifune@sbl-s.com>宛にメールすること。
・代表連絡先(アドレス・携帯)・メンバー表・チーム名。
上記すべてがそろって受け付けたとみなします。
・受け入れは先着10チーム。ただし、役員チーム【ポンコツ】は入れま
すので実質9チームです。

【ひとこと】

SBLシニアは、ススキノリーグに長年参加していて歳食っちまったおっ
さんと、バスケは好きだけどなかなかよそでは試合機会のない女子のた
めのリーグです。
近年、競技者の年齢は上昇傾向にあり、これに合わせてSBL seniorも
年齢を順次引き上げていくことになります。
恐らく、同世代の男子で、あるいは女子で、今のままではなかなかバ
スケできる場所がなくて寂しい思いをしている人は多くいると思います
が、ぶっちゃけ知ったこっちゃありません。

大事なのは身内です。

オフィシャル・審判はやって当然のSBLで、しかも金品渡しているシ
ニアで、オフィシャルもやらずに試合しか来ないとか、誰かが連れてき
たようだけど、誰だか誰も知らないとか、そういう人は一切来なくて結
構。というか来てもらっても困る。文句がある、いやだ、というのであ
れば、別に来てもらわなくても結構です。

そういうスタンスで開催いたします。

というわけで、今期から、ふたつ縛りをつけました。

ひとつは、「メンバー表記載の時点で会員番号を書けない人は参加で
きない」もうひとつは「SBL個人登録は毎年更新する」の2点です。本割
の大会と違って、当日や前日の急な追加はできない、ということです。
それなら現地で調達して試合をやってほしい、ということです。
さて、では早ければ9月中にも試合することになりますので、早急に
お申し込みください。