1211DIV 1(1)
【DIV 1】
 SBLの王者 やぎさんずが今期も安泰。12/4の全勝対決を制して、今期
もここまで全勝をキープ。FirstBreak・JACKSの苫小牧勢がこれに続く。
 連敗スタートのば~ばら~ずだが、尻上がりに調子を上げ、以後、期待通

りの強さを発揮し、優勝決定リーグに駒を進めた。
 上位4チームによる順位決定リーグは、ハイレベルな接戦が予想され
る。
 下位4チームは、いずれもメンバーがなかなか揃わない状況が続いて
いる様子。これがそのまま成績に影響した感がある。

1211DIV 2
【DIV 2】
 高いシュート成功率のTRUE WILLSが首位を走り、エース福井に続く得
点源が育ってきたZANKがこれに続く。直接対決を残した両チームの対戦
は常に接戦。優勝はほぼこの2チームに絞られた。
 下位では、上記2チームから唯一白星を奪ったBRAHMANが一歩抜け出し
ている。

1211DIV 3
【DIV 3】
 優勝争いは、全勝の札苗NORTH・REVUE、1敗のNEXにほぼ絞られた。
 各ポジションに粒の揃ったNORTH、冨田のスカウト力がモノを言う
REVUE、アトムズ・gravisなどの掛け持ちメンバーが存在感を発揮する
NEX、それぞれに直接対決を残している。

1211DIV 4
【DIV 4】
 活きのいい若手の揃うシガーズ、新加入の選手が引っ張るGriffins、
パワフルなウメーズ、球際にしつこいCOLORMOSが上位に残った。
 点の取り合いになればシガーズ、泥試合ならCOLORMOS、乱戦ならウメー
ズと、それぞれの得意なペースに持ち込んだチームが抜け出すか。

1211DIV 5
【DIV 5】
 日程消化が進まず、未だプレイオフの顔ぶれが決まっていないが、イ
ンサイドの強さの目立つSUNSが有利か。HEAT WAVEは顔ぶれによっては
強さを発揮する。予選では上位2チームと僅差の試合を演じたASHが勝ち
上がってくれば、優勝争いはわからなくなってくる。

1211DIV W
【DIV W】
 麦の会と、S☆K Magic’sが2位以内を確保し、プレイオフのシード権
を得た。しかし、下位3チームにも名だたる顔ぶれが登録されており、
一発勝負のプレイオフは予断を許さない。