SBL(通称:ススキノリーグ)は、以下の理念とルールに基づき、20年以上にわたって活動しています。

【SBL開催要項】 – 試合の概要と諸注意

  • HOME »
  • 【SBL開催要項】 – 試合の概要と諸注意

1, 試合をおこなうチーム
*試合会場は、コート以外にアップスペースがない場所がほとんどです。
アップは、原則として試合コートの空き時間を利用しておこなっていただ
きます。
・前の試合のハーフタイムのうち、始めの7分間と試合間のインターバル
が、試合チームのアップ時間になります。
・第1試合のチームは、会場準備が整ってから、試合開始予定時刻までの
時間をアップ時間とします。
・自分たち以外の試合に於けるタイムアウトや、各Qのインターバルにつ
いては、競技規則上は、コートに人がいてはいけないことになっていま
すが、SBLでは、試合の妨げにならない程度であれば、シューティング
をおこなうなどのアップは黙認します。
・小学校の体育館の場合、コートサイドにミニバス用のリングが設置され
ている場合があります。このミニバス用のリングは、一切使用禁止とし
ます。

*試合開始予定の時刻には、試合可能なメンバーの準備がすべて整ってい
るように集合してください。試合開始時刻は、会場責任者の判断や前後
の試合の状況に応じて、多少変動します。責任者の指定した開始時刻に、
試合をおこなうチームが試合可能な状況にない場合は、没収試合として処
理します。

*試合開始3分前までに、両チームは以下のことを完了してください。
・対戦相手と話し合い、試合で着用するユニフォームの濃淡を決定してく
ださい。
* ユニフォームの色がそろっていない、相手チームと同色、忘れるな
どの事情によって、ルール上、問題のある状況があった場合は、必
ず事前に対戦相手・審判・オフィシャル・会場責任者の承諾を得た
上で試合をおこなうようにしてください。
* オフィシャル席の両側が、ベンチスペースとなります。こちらに移
動を完了していてください。それぞれのチームがどちら側のベンチ
スペースに入るかは、双方のチームの話し合いで決定してください。
* メンバー表をオフィシャルに提出すること。

*メンバー表については、以下のことを守ってください。
・配布された各チームのメンバー表のうち、当日出場予定のない選手を消
し、かつ、配布されたメンバー表の他に追加された選手がいる場合は、
各チームで記載して、前の試合が終了するまでにオフィシャルに提出し
てください。試合出場は、提出されたメンバー表に基づいて集計されます。
会場に来ていない選手をメンバー表に記入したり、削除しなかった場合、
その選手は、出場したと見なして集計されます。
・当日、やむを得ない事情により、急きょ選手を追加した場合は、メンバー
表の会員番号欄に「申」と記入し、速やかに申請のメールを送ってください。
・当日、やむを得ない事情により、登録の背番号とは違う背番号で出場する
場合、必ずメンバー表に背番号の変更を記入してください。
* 変更の記載がない場合は、番号の異同に関わらず、登録された背番
号に基づいて集計されます。
* 試合に遅れてきた選手の、メンバー表への追加は認めます。それ以
外の変更は一切認めません。追加する場合は、必ずオフィシャルに
確認し、了承を得た上で追加し、試合に出場してください。オフィ
シャルが確認しないまま、試合に出場した場合は、テクニカルファー
ルとなります。

*各インターバルや、タイムアウトの際の、コートの利用は黙認しておりま
すが、試合試合進行の妨げになる行為はしないでください。

*試合終了後、競技規則では、そのままコートより退出することとなってい
ますが、SBLでは、審判が得点を確認の上、終了のあいさつをおこないま
す。

*試合終了後は、速やかにコート及びベンチスペースより撤収し、次のオフィ
シャルを担当するチームは、即座にオフィシャルの準備を開始してくださ
い。

2, オフィシャル担当のチーム

*リーグ戦の性格上、試合をおこなったチームは、必ず前後の試合でオフィ
シャル・審判を担当することになります。自分たちが試合を楽しむために
は、審判とオフィシャルが必要であるように、他のチームが試合を楽しむ
ためには、自分たちがオフィシャル・審判をしっかりおこなうことが必要
です。参加チームは、SBLに参加することで試合をおこなう権利を得ます
が、対する義務として各種手続きの他に、オフィシャル・審判をしっかり
おこなうことも義務となることを念頭に置いて、試合に参加してください。

*オフィシャル・審判は前後に試合をおこなうチームが担当することになり
ます。原則、オフィシャルは自チームの試合の前後に組み入れますが、組
合せの状況により変化します。

*オフィシャル・審判の各作業の分担は、担当する両チームの話し合いによっ
て決めてください。

*オフィシャル・審判をおこなうにあたり、参加チームは、下記の用具類
を準備してください。
・レフリーカッターシャツ
・筆記用具
* スコアの記入は、必ず黒の鉛筆やシャープペンシルでおこなってく
ださい。ボールペン類は使用しないこと。
・審判用ホイッスル
・オフィシャル用ホイッスルかブザー類
・ストップウォッチ×2

*オフィシャルは、審判を含めて、各チームとも最低4名は出せるように準
備してください。各オフィシャルの担当内容については、当リーグサイト
の「審判とテーブルオフィシャル」を参照してください。

*会場責任者などの報告と、返送されたスコアをチェックした上で、問題の
あるオフィシャルがいた場合は、MLなどを通じて、チーム名や氏名を公表
し、注意を喚起します。あまりにも状況が改善されない場合は、リーグ追
放などの処分をおこなう場合もあります。

*第1試合担当のオフィシャルチームは、会場設営作業も併せて担当します。
組合せで表示される集合時間に集まるようにしてください。会場での作業
は、会場責任者の指示に従います。

*各会場の最終試合担当のオフィシャルは、会場の片付け作業も担当します。
スコア集計作業をおこなう人以外は、迅速な撤収に協力してください。会
場での作業は、会場責任者の指示に従います。

*オフィシャルの人数不足や明らかな技量不足による、試合進行の遅れやス
コアの不備、試合内容の質の低下は、オフィシャル担当チームの責任にな
ります。原則2チームでおこなうことになりますので、2チームの連帯責任
となります。従って、担当する2チームは試合開始に間に合うように準備
することはもちろん、それぞれのメンバーによっては、できることできな
いことがある場合もありますので、それぞれ誰がなにを分担しあうのかを
事前に話し合って、滞りなく試合が進行し、試合内容に影響を来さないよ
うにオフィシャルをおこなってください。

PAGETOP
Copyright © SBL 薄野籠球會連合會 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.